(PR)この物件買っても大丈夫ですか?どのくらいで売れますか?

  • 2018.06.10
  • PR

タイトルのようなご質問が1日に1件は届きます。昨晩も、「竣工して1年経ちますが売れ残っています。最寄り駅から徒歩12分と遠いのが難点です。10%引きしてくれるというのですが、買ってもいいでしょうか?」と、某大手の物件の評価依頼をいただいたのです。

この方も、リセール価格の予測値を聞きたいと書いていたわけではありませんが、本音の部分では「値下がりしないか?損しないか?」が透けて見えるのです。

 

将来の価格を当てるのは簡単なことではありませんが、三井健太のマンション相談室では、購入マンションの価値及び価格の妥当性を評価したうえで、将来価格をズバリ予測、根拠とともに精緻なレポートとして提供しています。

マンション選びで大事なことは、購入価格の妥当性もさることながら、リセールバリュー(将来価格)の視点を外さないことです。長く住むつもりでも、いつ売却の必要が起こるか分からないからです。

そのとき、我が家は売れるのだろうか、売れるとしても購入価格を上回る可能性はあるか、下がるとしても、どのくらいを見込めばいいのか、住宅ローンの残債を超える価格で売れるだろうか。賃貸の方が良かったという結果にならないだろうか。損得計算はどうなるだろうか。 こうした点を検討項目に加えておきたいものです。

将来価格を決する要素は、建物価値とそれを維持する管理・改修、そして立地条件、加えて市況などです。これらを客観的に評価・分析し、将来を予測してお答えするのが本サービスの骨格です。

このようなことを具体的な数字で知っておきたいと思いませんか? その予測レポートは、購入を後押しするのか、それとも慎重な再検討に向かわせるのか、いずれにせよ、マンション選びの羅針盤となる価値あるサービスと確信します。

  • 転勤の可能性があるので、そのときは売却も視野に入れている。そのとき、いくらで売れるかを知りたい。
  • 高い倍率の抽選を突破して人気マンションを購入したが、高値掴みなのではないか? 従って、将来価格は期待するほどにならないのではないか?
  • タワーマンションのプレミアム階のひとつ下の階を買おうと思っている。同じ間取りの下の方の階と比べると大きな価格差がある。割高ではないかと心配です。
  • タワーマンションの下層階を購入しようと思っているが、眺望は良くない。この場合、将来価格はどのようになるのか?
  • 都心の高級マンションではないので、将来価格が気になる。10年後に売却しようと考えているが、どのくらいになるだろうか?
  • 同駅圏では新築マンションの供給が過剰に思える。リセールバリューが心配だ。
  • 駅から近く、建物スペックも悪くないと思っているが、売主が無名であることや規模が大きくないことも気がかり。10年後はいくらくらいになるだろうか?

このような疑問をお持ちの方は、是非このサービスをご利用下さい

ご契約済み物件でも可能です(有料)

お申込みはHPから・・・・http://www.syuppanservice.com