月別:2019年2月

第672回 「都心をやめて都下を選ぶ選択の是非」

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新でしたが、次回から変わります。 都心で探すと、なかなかこれという物件に出会えません。都心にこだわらず、同価格帯でも面積の広い物件が買える東京都下、その他の郊外も選択肢ではと思いますが、悩ましいところです。 ―――――――――こんなお便りをときどき頂きます。先日も、埼玉県でも浦和ならいいのではないか?そんなご相談もありました。 今日 […]

第671回 職住近接の傾向が強まる中で郊外マンションの運命は?

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 東京都の発表によれば、都内の2018年の人口移動調査では、2017年比9%(79,844人。外国人を含む)の転入超過だったそうです。 23区に限ると、新宿区を除く全区で転入超過となった模様です。超過数のトップは世田谷区で6861人、次いで大田区6024人、品川区5958人、足立区3999人、中央区3928人、江東区3919 […]

第670回 目が肥えすぎて決められない人

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 たくさんの物件を知っている人に時々お会いします。毎週のように見て歩くという感じで、物件にはとても詳しい。お話を伺っていると、殆どモデルルームの見学マニアで、半ば趣味のようになっている人たちです。 中古物件も多数見たのだという人にも出会います。 これらの行動は、目を肥やすために始めたもので関心はあるが買う気はないのか、良けれ […]