カテゴリー:マンションの値引き販売

1/2ページ

第664回 年度末は値引き交渉のチャンス

年明けは年度末でもあります。多くのマンションデベロッパーが3月決算を控えているため、3月中に引き渡しをして売り上げ計上したいと考えます。このため、販促のために値引き策を講じる時期でもあるのです。  今日は、新築マンションの値引き交渉について書きます。 ●アウトレットマンションを狙うのも面白い 新築マンションが分譲主の手を離れ、中古市場で「新築未入居マンション」として売り出される「ことがあります。売主は目にしたことのない不動産業者に代わっています。価格は分譲時より少なくとも10%以上は安くなってい […]

第663回 長期売れ残りマンションを買う勇気と不安

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。     本稿は竣工後1年を超えて売れ残っている新築マンションを検討している人向けのメッセージです。   ●「値引きするから」の誘いに心乱れて 最近の事例を紹介しましょう。 竣工2年になろうという現在、まだ販売中。このような物件を、このままの価格で買うのは損ではないかと感じながら営業マンの説明を […]

第623回 新築マンションの値引きの可能性を探る

このブログは5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。   今日は、値引き交渉の考え方と交渉の方法論をご紹介しようと思います。   新築マンションは、購入者の家族に小中学校児童がいる場合に新学期への移行期の4月までに引き渡しをしようと、概ね1~2月の工事完成を目指します。 数百戸の大規模マンションになると、全世帯の引っ越しの日程調整の関 […]