カテゴリー:マンションの未来

第647回 マンションの建て替えは不可能というお話

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   ときどき築40年マンションを買いたいが、「あと何年住めるのか」に加えて、「建て替えのときの資金が心配」といったお尋ねが届きます。古いマンションは、補修をしながら長く住むという道と建て替えるという道があると考えられますが、今日は「マンションの建て替えはほぼ不可能」という話をしようと思います。   ●建 […]

第581回 マンションの売れ行きは「二極化」から「都心・郊外拮抗型」へ

(10月5日の投稿2件目です) 「パワーカップル」という時事用語。その階層が選択するマンションは、DINKSだけでなく、子供がある人ほど都心に向かっています。 パワーカップルとは、フルタイムで働く共稼ぎ族のことで、その購買力の高さから「パワー」を冠したものです。いわゆる世帯年収の高さから購入できるマンションの予算も8000万円に迫る階層なのです。 筆者の知る範囲では、下は7千万円弱から上は1億2千万円くらいまでの幅があるのですが、中央値は8千万円くらいです。 以前はパワーカップルが少なかったので […]