カテゴリー:マンションの探し方

第670回 目が肥えすぎて決められない人

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 たくさんの物件を知っている人に時々お会いします。毎週のように見て歩くという感じで、物件にはとても詳しい。お話を伺っていると、殆どモデルルームの見学マニアで、半ば趣味のようになっている人たちです。 中古物件も多数見たのだという人にも出会います。 これらの行動は、目を肥やすために始めたもので関心はあるが買う気はないのか、良けれ […]

第669回 焦点が定まらないDINKSさんに助言したこと

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 子供のいない共働きのご夫婦からのご相談も少なくない筆者ですが、最近の共通点は「職住近接を条件として探しているが、中々良い物件に巡り会えない」というお悩みです。 この種のご相談に筆者がどのようにお答えしているか、共通部分のみを取り上げてみました。 1.地域を限定しないこと  現在住んでいる近辺、実家に近いなどと条件をはめて行 […]

第667回 人気上昇中の街は買いか?

5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 年頭の週刊ダイヤモンドに、人気上昇中の街として「北千住、武蔵小杉、赤羽、武蔵小山」などが、それぞれの街の特徴、人気の背景などとともに紹介されていました。 鉄板人気の街、恵比寿、横浜、吉祥寺も紹介されていました。 SUUMOの「住みたい街ランキング」を覗くと、上位5駅あたりは、毎年顔ぶれが変わりませんが、何年か前の記憶には登場して来なかった街・駅が上位に並ぶようになったことに気づきます。 街はマンション選びの上で重要な条件であり、筆者は第594回のブロ […]

第629回 中古マンション探しの壁

このブログは5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。   筆者に届くご相談とマンション評価のご依頼の対象マンションは新築も中古もありますが、いつ頃だったか中古が急に増えたことがありました。しかし、その勢いはやがて止まり、最近は新築・中古が半々で落ち着いた感があります。   新築マンションの供給が少ないので、中古がもっと増えていいのにと […]

(5/20 その1)第629回 3つの間違い「安さを求める・20年以降は値下がりする・共用施設は無駄」を糾す

このブログは5日おき(5、10、15・・・)の更新です。今日は2本投稿しています。   新築のマンションも、連動する中古マンションも高い。こういうときは、様々な観測や両極端な意見が飛び交って買い手を混乱に陥れるものです。   新築志向の強い日本国民は、つい新築に目を向けがちで、その広告戦略と営業戦略、営業テクニックにはまってしまうことも多いようです。   売れ残りマンションでは、いろいろな口実(大義名分)、つまり言い訳をしつつ値引き販売が横行しています。つまり、「キ […]

第628回 なかなか良い物件がなくて探し疲れたという人へ

このブログは5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。   数えきれないほど多数のマンションを見て歩きました。新築のモデルルームも数件見ましたが、中古マンションも10件以上見たと思います。 しかし、どれも「帯に短しタスキに長し」という思いが強く、決心がつかないまま1年を経過しました。本を買って読んだり、ブログで勉強したりして基礎知識は積んだのです […]

第616回 自分で調べるより専門家に聞いた方が早い

このブログは5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   マンションの価値を評価するというのは、実際にやってみると一筋縄ではいかないものです。筆者は、ほぼ日課としてこの作業を行っていますが、始めたばかりの頃は首をひねることもよくありました。   まして、「10年後の価格を予測」するなどという大胆不敵なサービスなど以前は到底考えられませんでした。以下に示す一例のように、様々な要素・条件が複雑に絡むからです。   「駅に近いし、その割には静か。ブランドマンションであ […]

第612回 マンション探しの新しいカタチを模索中

 このブログは5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   家事を他人に頼んだり、中には子供の世話までベビーシッターに依頼したりする人があります。年末の大掃除も、掃除専門の業者を呼んだりします。忙しい現代人は、プライベートな時間を取りにくいのでしょう。   夫婦とも多忙のため、育児のための休暇を交互に取ったりする家庭もあると聞きます。しかし、夫は仕事中心で家事と育児は妻任せという家庭も多いようで、住まい探しも妻が主導的ということすら珍しくはないようです。   家 […]