カテゴリー:マンション購入アドバイス

1/18ページ

第630回 「価格はまだ決まっていません」と言われたとき

※今日1本目の投稿です。もう1本あります。   ある人が次期販売予定住戸の管理費等(修繕積立金・修繕積立一時金)を尋ねたら、まだ決まっていないという答えが返ってきたとそうです。   第2期以降で、そんなことはあり得ないとお答えしました。理由を説明しましょう。   第1期の管理費と修繕積立金等が、第2期になったら変わることはありません。従って、検討したい住戸タイプの専有面積が分かるなら、平米単価をかければ自動的に算出することが可能です。   聞かれた担当者は […]

第608回 素人の生兵法

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論を展開しております。資産価値を重んじる方のための購入のハウツーをお届けするもので、お気に障ることもあろうかと思いますが、満点の家はないと思っていただき、失礼はお許し下さい。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   毎日、文章を書く仕事をしているせいか、人の話し方も文章も「その日本語、正しいですか」と言いたくなる自分に「悪いくせ」と思う筆者です。ラ抜きことば、重複ことば、短縮ことばなどに抵 […]

第595回  マンション選びの基本:無防備に暮らせる家

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論を展開しております。資産価値を重んじる方のための購入のハウツーをお届けするもので、お気に障ることもあろうかと思いますが、満点の家はないと思っていただき、失礼はお許し下さい。 5日おき更新です。   **************************   自宅に帰るのは毎晩午前様だった頃をときどき思い出します。   寝に帰るだけの家でしかなかった。そう言って過言でない筆者のマン […]

第591回 不動産の専門家とは?

★マンション購入で後悔したくない方へ★このブログは、マンション購入に関する疑問や諸問題を解き明かし、マンション業界OBが業界の裏側を知り尽くした目線でハウツ―をご紹介するものです★★特に資産価値を気にする方は是非ご高覧ください☆★・・・・原則として、毎月5と10の日に投稿しています。 専門家と言われる人たちの中には「怪しげな人」もいます。何をもって専門家というのでしょうか?マンションの関連でいうと、以下に挙げるような人達が専門家と言えるのでしょう。 不動産の法律に詳しい人?住宅ローンに詳しい人? […]

番外 「しまった!待てばよかった」と思わないために

契約した後に、より優良なマンションが販売されると知ったとき、その人はどう思うのでしょうか? 筆者に対するご相談者の中には、少なからず「失敗した」と後悔している人があります。 契約してしまったら失敗を悔やんでも後の祭りなのでしょうか? このようなときの解決策を紹介します。 ●待てばもっと良い物件が出て来る? 待てばもっと満足度の高い物件が出て来るのではないか。 だからここで購入を決めたら損なのでは?このような心配にはキリがありません。 設備ひとつ取っても、後から建てられるものの方が機能もデザインも […]

(番外) マンションの最後はどうなるの?

マンションはいつまで住めるものでしょうか? 住めなくなる状態とは、どのような状態を指すのでしょうか? 日本最古の鉄筋コンクリート住宅、通称「軍艦島」のような姿になってしまうのでしょうか? 本稿では、このようなことにお答えしようと思います。 ●マンションはいつまで住めるの? 「マンションというのは、手入れさえすれば何年でも住める」という声をときどき聞きます。また、「鉄筋コンクリートの建物で世界最古のアパートがフランスに現存するそうで、築100年を超える。そのくらいの実績はあるのだから、100年は持 […]

(番外)マンションの衝動買いは危険か?

「高額な買物を衝動的にやってしまうなんて?と思われるかもしれませんが、実はそんな人も結構います。対して、じっくり慎重に検討して買う人が多いのも事実です。 性格にもよるのでしょうが、高額な買い物を衝動買いすることに抵抗をあまり感じない人というのがあります。マンションを購入する場合でも同様で、一目惚れして初めての見学で即決してしまうタイプが現実に結構いるようです。 リクルート社の調べによれば、契約を決めるまでのモデルルームの見学件数は平均すると7件だそうです。中には30件という猛者(もさ?)もいるら […]

のらえもんさんプロデュースの「住まいスタジアム」がすごい

湾岸マンションで有名な「のらえもん」さん。ご縁があって、筆者も氏がプロデュースしたビジネスを少しお手伝いすることになりました。ビジネスとは、対面式のマンション購入相談で、これは本邦初と言って過言でない形態です。 2部構成になっていて、最初にフィナンシャルプランナーとの長期の家計プランついてのご相談、次いで購入マンションの是非についてのご相談となっています。 詳細は、HP(住まいスタジアムhttps://sumai-stadium.com/)をご覧いただくとして、対面式の相談を「FP相談+住宅相談 […]

1 18