カテゴリー:未分類

1/3ページ

第725回 「マンション見学のコツ」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ マンション検討に当たっては、「対称的なタイプの両方を見に行くのが大事という話をしたいと思います。 ●感動する見学 ご相談者から毎日届く「マンション評価依頼」の対象物件を見て、筆者は「価値あるマンションと残念なマンション、その中間のマンション」といった色分けをするのが無意識の行動パターンになっています。 「高額なマンション」、「平均的な価格のマンション […]

第724回 「今は少し待った方がいいのでしょうか?」の問いが増えている

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ ・・・・・足元の新型コロナ禍が何やら国民を不安に陥れています。幸い筆者の知人・友人に罹患した人はいないらしいものの、自分も含めて「本当に大丈夫か」という不安感は拭えません。その一方で、自粛が飽きたのか、子供が騒ぐからか、小旅行をする家族も増えています。若者の中には、「自分は大丈夫」と高を括っている人、罹患しても重病にはならないと過信している人など、様 […]

第722回 マンション選び・究極の割り切り

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ ◆ 今日は、市場の罠に嵌まらない「割り切り方」について語ろうと思います。市場とは無論マンション市場のことですが、新築マンションも中古マンションも、大きくは変わらないものの、少しだけある違いについても触れておこうと思います。 ●安値のマンションを探してはいけない 価値あるマンションと安いマンションとでは何かが違うのは言うまでもありませんが、 多くのマン […]

第718回「大規模マンション―住みかえの時に大量売却で価格が大きく下がらないか?

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆  大規模マンションのひとつを検討している人の中に、タイトルのような心配をする人があります。人は同じような行動を取るものなので、自分が売り出すとき同時に売り出す人が他にもたくさんあって、過当競争状態が生まれ、値崩れするのではないかと考えるのです。    今日は、この問題についてお答えしようと思います。以下のお便りも紹介しておきましょう。   「このマン […]

第717回 「分譲マンションの建設と個人資産」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 購入検討マンションの評価を依頼され、その調査とレポート作成を行う過程で筆者が常に感じて来たことがあります。それは、筆者から見て評価の低い物件が多過ぎるということです。 開発できる土地に限りがある以上、立地条件については仕方ないと思いますが、建物に関して言えば、もっと価値ある建物にしようと思ったらできるのに、何故そこに知恵を絞らないのかと売主の姿勢を垣 […]

第714回「新築は安心だが中古は怖い」の買い手心理に思う

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 怖いという言葉には「分からない」のニュアンスがあります。 この購入者心理を念頭に置きながら、中古マンションを様々な角度から考えてみたいと思います。   ●新築が安心。その心理は? 少し前、あるご相談者から「中古マンションは考えられない」という発言を聞きました。 中古は怖いというのです。発言の根拠は「どこに故障が隠れているか見えないから」というものでし […]

第710回 「テレワークの増加で変わるかマンションの価値」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 価値あるマンションの見方で大きく方向が変わるとしたら、何が原因になるだろうか?そんなことが、ふと頭をよぎるときがあります。   新型コロナウイルスの流行が経済活動にも大きな影響を与えている流れが「働き方の改革」を一気に進めるのだろうか?そんな連想をしてみたりしつつ、景気の行方を心配し、マンションの市場の変化にも思いをいたす日々です。   今日は働き方 […]

★★マンションセミナー開催のお知らせ★★

開催日:平成30年1月13日(祝) 講演テーマ:「湾岸マンションの将来価格を占う」  ★★★ 講師:三井健太 副題(1)首都圏マンション市場の現状分析と近未来展望 ・・・・※2020年のマンション価格・新築供給の見通し ・・・・※新築か中古か? 副題(2)これからのマンション選び、その要諦 (問い合わせ先)https://wangan-mansion.jp/column/archives/921

 第701回 目立つ「リノベ物件」のご相談

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 良い物件が枯渇していることと関係があるのかもしれませんが、年末にかけて、立て続けに「リノベーション物件」についてのご相談がありました。 中古マンションを探している人の中に、あえて築30年以上の古いマンションに限定している人があります。狙いは、安いからというだけでなく、大胆なリフォームをして好みの間取りにしたいという願望があるからでしょう。 しかし、リ […]

第700回 「高い新築マンション。それでも買うべきか」

このブログは10日おきの更新です。 このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 人気マンションとは言うまでもないのですが、「即日完売」を連続させたことや、短期間に大量の戸数を成約させたといった事実で語られるものです。 「連続完売」とか「累計〇〇戸完売」といった広告のコピーも時々目にします。 こうした宣伝文句に誇張はないのでしょうか?誇張はないとしても、そのような好調販売のマンションを「資産価値 […]

1 3