カテゴリー:マンション市場

1/11ページ

第729回 「新築は当分あきらめるべきかも?」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 高過ぎる新築・・・主に、都心~城西エリアでのことですが、それなのに、まだ値上がりが続いている・・・そんな印象があります。 郊外マンションも例外ではない・・・一見すると高くないものの、品質が低い物件も少なくないからです。 筆者の仕事のメーンは、新築・中古を問わず、「マンションの価値評価」をレポートすることですが、高値が続いているため、心を痛みます。 ● […]

第727回 「コロナ不況でマンション価格は下がるか?」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 最近よく届くご質問に、この場をお借りしてお答えします。 ご質問とは、「コロナ禍によってマンション価格は下がるのではないか。どうなのでしょうか?」です。 今日は、マンション価格の行方について述べることにします。 第724回「今は待った方がいいのか」と併読がお勧めです。 ●新築マンションの価格のなりたち ご承知のように、新築マンションの価格は、「用地費・ […]

第713回 「コロナ問題とマンション価格その2」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 世界中がコロナ騒ぎで大変な事態に陥っています。日本も例外ではなく、連日の報道に注目している人も多いことでしょう。日本社会は、この先どのように推移するのでしょうか? そんな不安を抱く人もあるようです。 さて。マンション市場は推移するのでしょうか?こんな事態だからマンション購入どころではない、しばらく棚上げにしょう、そう考えている人も多いはずです。今日は […]

第712回「マンション購入のタイミングを改めて考えてみた」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆  筆者の知人に、10年でローンを全額返してしまったご夫婦がいらっしゃいます。35年ローンを組んでいた夫婦は、繰り上げ返済を何回か繰り返して、とうとう10年ちょっとで完済したのです。  金利がもったいないと考えていたわけでなく、「借金がいやだったから」が理由でした。筆者には理解しがたい話でした。住宅ローンの金利は今より高かったのは確かですが、これは結果 […]

第711回「コロナウイルス問題とマンション価格」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 最近増えているご質問のトップは「コロナウイルスでマンションの価格は下がりますか」です。 何人かの質問者の趣旨を整理すると、質問の背景や理由は以下のようなものです。 「景気の先行きは悪化が間違いないと思うので、マンションも売れなくなり、待っていれば値が下がると思う」 今日はこの問題の先行きについて考えてみました。 ●市況の悪化は風評による場合もある 長 […]

第681回 高過ぎたら売れない外周部・高くても売れる都心

このブログでは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しておりま す 10日おきの更新になりました。引き続きご愛読賜りますようお願い申しあげます。(次回は5月30日です) こちらのブログと5日おき、交互にアップしています 。 (https://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/mituikenta/) ◆ ◆ 昨今、マンション業者の苦悩は、売れる商品が作りにくいことにあるようです。用地費 […]

第678回 新築市場;消費税上げ前の駆け込み需要はあった?/中古市場;活発が続く!

このブログでは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 10日おきの更新になりました。引き続きご愛読賜りますようお願い申しあげます。(次回は4月30日です) こちらのブログと5日おき、交互にアップしています 。(https://www.e-mansion.co.jp/blog/archives/author/mituikenta/) ◆ ◆ 毎月のマンション市場のデータに注目している筆者ですが、3月は少し変動が見られまし […]

第666回 新築は諦めた方がいいかもしれない

5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 新築マンションの価格は一向に下がる気配がありません。 2018年7月以降、前年同月比で価格動向を追ってみると、7月が▲1.2%、8月も▲14.1%、9月も▲5.4%と3か月連続でマイナスになりました。ところが、10月は+11.4%も上昇、11月も+7.4%上昇したのです。6月までの上半期も前年同月比マイナスの月が2度ありましたが、結局上半期トータルでは2.9%高となったのです。 12月までの集計はまだ出ていないので、正確な数字はご紹介できませんが、8 […]

第665回 税率8%住宅にローン控除の延長はない

5日おき(5、10、15・・・)の更新です。 10月1日以降、消費税は8%から10%に上がります。 マンションも建物部分のみ消費税が課税されているので、価格は上昇することになります。都心部のマンションは価格の半分が建物代なので、仮に7000万円のマンションなら3500万円が建物代ですが、ここが2%分、約70万円プラスされ、7070万円になる勘定です。 少しでも安く買いたい人は消費税の上がる前に買った方がいいのでしょうが、それで駆け込み需要が発生し、その反動で増税後に消費が伸びない、もしくは減って […]

第660回「老朽化インフラの補修に3兆円投資」の影響

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   政府は、タイトルの政策投資を決めたようです。老朽化したインフラの補修を中心に公共事業を増やすというのです。これは、消費税の増税がもたらす景気後退を防止することに狙いがあるのは明らかですが、それ以上の効果があるような気がします。   2018年12月5日の報道新聞報道によれば、来年度の一般会計予算で、 […]

1 11