カテゴリー:コンパクトマンション

第738回 「増えるワンルーム混在マンション」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 急に始まったことではないのですが、ワンルームが混在したマンションが増えているような気がします。 無論、東京都心での傾向ですが、敷地面積の狭い計画では、ワンルーム比率が高い印象もあります。   戸数比率のことです。専有面積(エントランスや集会所などの共用施設の面積を除外したもの) の合計が100㎡としたとき、ワンルームが半分の50㎡であれば、戸数比率で […]

第716回 シングル女子のマンション購入を改めて考えてみた

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ コロナ禍によって、マンションどころではないと思ってしまった人も多い中、職業・勤務先によっては、今もマンション購入を検討している人は少なくないようで、ひところより減ったとはいえ、今日も具体的な検討物件についてのご相談が届きました。 さて、最近数年を振り返ると、ご相談者の中にシングル女子も少なくありませんが、女性特有の防衛本能なのか、慎重な人が多く悩みも […]

第661回 再び登場のコンパクトマンション

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   12月に入って何故かコンパクトマンションの評価依頼が続きました。一時遠ざかったかのように感じていたコンパクトマンションですが、新規開発が増えているかもしれない。そんな感想を抱きました。 今日は、コンパクトマンションの世界について、改めて考え直してみました。   ●管理人とマンション 管理の良いマンシ […]

ペンシル型マンションの気になるところ

新築マンションの供給動向を継続的に見ていると、実にいろいろなことに気付きますが、この10数年で主に首都圏で大きく変わったのは、1物件で500戸以上のメガマンションが当たり前のように供給されるようになったことです。 かつて、大規模マンションと言えば200戸を超えるものという概念が何となく定着していたものですが、500戸以上となると「大型」のカテゴリーには収まらないような気がしてきます。そんな思いから、筆者は勝手に「メガマンション」と呼んでいるのですが・・・ 一方、15年くらい前からでしょうか?コン […]

コンパクトマンションはどれも割高?

このブログはマンション業界OBが業界の裏側を知り尽くした目線で、マンション購入に関する疑問や諸問題を解き明かし、後悔しないためのハウツーをご紹介・・・・原則として、毎月5と10の日に投稿しています 最近の価格上昇は、コンパクトマンションも無縁ではありません。しかし、それでも面積が狭いために総額は安いので、購入する単身者が少なくないと言われます。 今日は、コンパクトマンションについてお話ししようと思います。 ●コンパクトマンションの定義 コンパクトマンションとは、概ね30㎡以上50㎡未満のマンショ […]

コンパクトマンションの問題点

ブログテーマ:元、大京マンが業界の裏側を知り尽くした目線で、マンション購入に関する疑問や諸問題を解き明かし、後悔しないためのハウツーをご紹介・・・・原則として、毎月5と10の日に投稿しています。 いわゆる単身者向きのコンパクトマンションには2つの種類があると前に書きました。ひとつは全戸がコンパクトタイプで構成された「純コンパクトマンション」です。もうひとつは、ファミリータイプとの「混在型コンパクトマンション」です。 前者は敷地300㎡前後の小型マンションで、後者は主に超高層の大型マンションに多く […]

コンパクトマンションは将来高値で売却できるか?

ブログテーマ:元、大京マンが業界の裏側を知り尽くした目線で、マンション購入に関する疑問や諸問題を解き明かし、後悔しないためのハウツーをご紹介・・・・原則として、毎月5と10の日に投稿しています。 2000年頃から、都区内中心にコンパクトマンション(専有面積30㎡台~50㎡台のマンションと定義される)の供給が増えて来ました。毎年8,000戸前後(2003年が13,000戸だったが、これを除くと毎年5,000戸台~8,000戸台)の新規供給があり、着実に単身者のニーズを獲得して来たと言われています。 […]

単身者が選ぶべきマンションの形態は?

ブログテーマ:元、大京マンが業界の裏側を知り尽くした目線で、マンション購入に関する疑問や諸問題を解き明かし、後悔しないためのハウツーをご紹介・・・・原則として、毎月5と10の日に投稿しています。 昔、「非婚時代」という著書で今日の晩婚傾向や一生独身を貫く人の増加を予言した人がいましたが、本当にそうなってしまいました。 日本人の結婚年齢は年々上昇しています。生涯結婚しない人も増えています。これは、女性の職場が増えて、男性に頼らない生き方を選択する女性が増えたことと無縁な話ではないようです。女性が独 […]

三井不が僅か100坪の狭小敷地にマンション建設の不思議?

ブログテーマ:元、大京マンが業界の裏側を知り尽くした目線で、マンション購入に関する疑問や諸問題を解き明かし、後悔しないためのハウツーをご紹介・・・・原則として、毎月5と10の日に投稿しています。 新築マンションの供給戸数ランキング(全国2011年)で第3位という大手マンションメーカーというだけでなく、過去に名作マンションを多数手がけ、大規模開発や億ション、タワーマンションなど、レパートリーも広く、いずれも上質なマンションを建てる企業として知られる「三井不動産レジデンシャル」。 その同社が、何とも […]