第751回 「買ってはいけないマンションとは?」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆ マンション選びは、各個人・家庭の事情によるものとはいえ、事情が許す限り、より良いマンション、損しないマンションを選びたいはずです。言い換えれば「資産価値の高いマンション」を選びたいと考えるのが普通です。   この視点を念頭におきながら選びたいと思いつつも、「どうしてこれを選んだのか」が分からない結論を出してしまう人は少なくありませ […]

第750回 「高級マンションの条件を考える」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆ 東京の港区や千代田区、渋谷区の新築マンションは、ファミリータイプの価格は1億円を超えるのは当たり前という昨今ですが、調査(評価)依頼を受けて調べてみると億ションなら当然の仕様でないものも散見されます。   今日は、「億ション」の条件を8項目に整理してみました。頭の片隅にでも残していただければ幸甚です。   ①ブランド地にある 3A […]

第749回「その間取り、Wベッドは収まりますか?」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆ 今日は、間取りの見方についての話です。注意すべき点をいくつか述べることにします。 先ずは「主寝室」から。   ●テーブルをはさんでシングルベッドが2つ置けますか? どなたも販売図面に書いてある「6帖」とか「7帖」という数字に注目することでしょう。しかし、それだけでは不十分です。 問題は、家具配置、つまりベッドの置き方です。   同 […]

第748回 「新築マンション選びで大事な住戸選び」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆ ご相談者の質問を拝見していて気付くのは「お得な住戸はどれか」というスタンスの方が多いことです。   その声を聴いて、筆者は「お得な住戸なんてないのに・・・」という疑問が浮かびます。筆者がデベロッパーに在籍していたころの経験則から言えば、「お得な住戸を設定する」などという考えを持ったことはないのです。   ともあれ、今日は新築マンシ […]

第747回「中古マンションの価格は誰が決めるの?」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆  最近、タイトルのご質問が何件かありました。 筆者の話に違和感を持ったようです。新築マンションの話と、中古マンションの話がゴチャマゼになってしまうためのようです。気をつけて話しているものの、聞き手の中には、どうしても混同してしまう人が出て来ます。     今日は、改めて新築と中古の価格の成り立ち、決まり方について整理しておこうと思 […]

第747回 「じっくり検討している間に値上がりしてしまいました」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆   ときどきタイトルのような声を聞きます。今日は、マンションの買い時はいつかという問題について考えてみました。   ●マンション購入の動機ときっかけ 「子供が小学校に入るタイミングで買いたいと思っていたが、あと1年足らずになった」 「社宅の居住期限が到来する●●年までに買いたい」 「家賃が半年後に改定されるので […]

第746回 「30%高くなったマンション・30%下がったマンション」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆ 近隣の新築マンションと殆ど差がない高値の中古マンションがある一方、分譲時から10年経過で30%も値下がりしたマンション。中古マンションの価格には、このような差ができるものです。     このような差は、どんな理由、どんな背景があって生まれるのでしょうか?   マンションを購入するときは、誰もが「価値あるマンション」を希望して買った […]

第745回 「持ち家希望者が増加中。コロナ禍の副産物か?」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆ 三井不動産リアルティ社では、昨夏ころから同社にアクセスする購入希望者が30%余も増えているのだそうです。     これは、筆者宅に投函された同社の「中古物件売出し広告(チラシ)に記載された情報です。筆者の調査では、中古マンションの成約件数も売出し件数も増加していないので、希望者が増えているだけということになります。     買いた […]

第744回 「消えた出窓・消えたエアコン置き場の囲い」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論「マンションの資産価値論」を展開しております。10日おきの投稿です。 ◆ ◆ 新築マンションの価格高騰が続いています。原因が用地費の高騰、建築費の高騰にあるのは言うまでもありません。   価格が上がると、売れ行きが悪くなるのが普通です。高くても、比較的買い手を集められる都心の人気地域なら、高値でも買い手に購買力の高い人が多いだけに、品質を下げるような商品戦略を採ることはありませんが、少し外の物件を […]

★お勧め 「中古を見学するなら三井健太経由」がオトクです★

買い手にとっても、売り手にとってもお得な中古マンションの取引はできないものかと長年考えて来ましたが、手数料が安くなるだけでもメリットはあるはずです。 買い手も売り手も、業者に払う仲介手数料を法定の上限3%でなく、少しでも安くできればメリットは小さくありません。 中古マンションをSUUMOなどで探し、魅力ある物件に遭遇したとき、読者の皆さんはWEBサイトに記載された仲介業者に連絡を入れるに違いありませんが、それを思い留まって「三井健太」へ先ずはお知らせいただければ、手数料が20%カットのメリットを […]

1 76