第655回 「売り手市場」の色彩が濃い今、買い手は?

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   買い手市場、売り手市場という言葉があります。 辞書によれば、「市場の需給関係において、需要のほうが供給よりも多いため、売り手(供給側)に有利な場合を売り手市場といい、その反対の状態を買い手市場という。売り手市場では、買い手の間に競争が生じ、売り手は自己にもっとも有利な買い手に売り渡そうとする主導権を握ることが […]

第654回 話題の新発売マンション。どれも「驚く高値」に思うこと

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   今秋の話題マンションは、国立競技場前の「THE COURT神宮外苑」と、渋谷駅から徒歩7分の「ザ・パークハウス渋谷南平台」、渋谷区役所・渋谷公会堂の再開発プロジェクトである「パークコート渋谷ザタワー」、3件でしょうか?   今日は、この高額な3つのマンションを見て感じたことを述べようと思います。 & […]

第653回 住人の高齢化はマンションの老化を加速させる?

この記事は、高齢マンションの未来を懸念して書いたものです。 ⓵建物の老朽化と②入居者の高齢化は、マンションが抱える問題と言われるようになっています。2018年11月5日の日経新聞にも「住民に迫る管理崩壊」という記事が出ていました。記事は、計画の甘さや修繕費の不足から快適な住環境の維持が困難になる事例を伝えています。   これから中古マンションを購入する人には無論、新築マンションを購入する人にも、長く住めば同じ心配が出て来る可能性があるので、このことについてお伝えできれば、と考えます。 […]

第652回 「文句なしの好物件。大急ぎで」と助言した中古物件に「内見なしでも買いたい人」が現れて

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   都区内のある中古マンション。ブランドマンションですが、築18年を経過している。駅に近い(徒歩2分)という以外に特別な付加価値がある物件とは言えない。14階建て、60戸強の、さほど大きな建物でもない。しかし、売り物が滅多に出て来ない人気マンションでした。   付加価値として挙げるなら、建物ではなく、歩 […]

第651回 オイルダンパー装置の検査データ改ざんで変わるマンション市場

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。     マンション市場に大きな影響を及ぼしそうな事件が起きました。ご存知のKYB事件です。   免震・制振構造のマンションに関係するマンション業者やマンションオーナーは、この度のオイルダンパー装置の不正事件によって、大きなショックを受けたことでしょう。3年前に発覚した「傾斜マンション事件」も記 […]

第650回 貴方のマンションがヴィンテージになる条件

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   物が時の経過とともに陳腐化するのは、宿命のようなものです。しかし、一方では、「ヴィンテージ」と呼ばれ、古いことが価値として認められる物も世間には存在します。例えば、ワインやウィスキー、古美術品などです。 建物にも古城などがありますね。日本のマンションにも、数は少ないですが「ヴィンテージ」と呼ばれる物件がありま […]

第649回 これからは築30年中古が取引の中心になる

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   中古マンション購入の検討者から評価レポートのご依頼がひっきりなしに届きます。10年未満の築浅物件もあれば、築30年を超えるものまで、その年数は幅が大きいのですが、多くは20年未満です。   調査をお引き受けして分かることは、「できるだけ新しいものを」と考えている人が多いことです。敢えて古いものを探し […]

第648回 人を狂わせ専門家を黙らせ、未来予測を狂わせるバブル

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   この仕事を始めた当初、筆者が立てた予想が少し外れることがありました。冷静に辛めに予想したものとはいえ、「高過ぎます」とコメントして前向きになっていた人を失望させたかもしれない。そう思って反省した時がありました。予想以上に上昇スピードが速かったためです。 そんなことが続いて、一時は自信が揺らぐことすらありました […]

第647回 マンションの建て替えは不可能というお話

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   ときどき築40年マンションを買いたいが、「あと何年住めるのか」に加えて、「建て替えのときの資金が心配」といったお尋ねが届きます。古いマンションは、補修をしながら長く住むという道と建て替えるという道があると考えられますが、今日は「マンションの建て替えはほぼ不可能」という話をしようと思います。   ●建 […]

第646回 一理ありそうなマンションの価値判断。〇か×か

このブログは居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から「マンションの資産価値論」を展開しております。 5日おき(5、10、15・・・)の更新です。   今日は、日ごろ勉強を続けられているみなさんに自己診断のための材料をさしあげようと考えてみました。お試し下さい。先にヒントを書きます。ヒントの20は、過日別のブログで掲載した「マンション選びの原則20(20戒)」です。   1)駅から遠い物件(10分以上)は避ける(5分以内が理想) 2)バス便のマンシ […]

1 66