第707回 「管理が重要」と言われてピンと来る人は少ないようだ

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 小型マンションと大型マンションでは管理の仕方に明らかな違いがあります。  大型マンション(概ね100戸以上の規模)は、管理が良いと見て間違いはないのですが、注意しなければならないのは100戸未満のマンションです。  「マンションは管理を(見て)買え」と昔から言われて来ました。しかしながら、「管理が良い・悪い」を的確に説明できる人は少なく、気にもせずに […]

第706回 「中古なら築15年物件が狙い目です」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ このタイトルで書こうと何度も思っていましたが、のびのびになって今日にいたりました。このテーマがひらめいた一番の動機は、新築物件が少なくなったこと、そのうえ価格が急騰して来たこと、築浅中古も高いことが背景です。 書こうと思い立ってから、かれこれ2年くらいになるかもしれません。 日本人は新しいものが好きなのか、中古マンションの品質に信頼感を持てないからな […]

第705回 「優良な中古マンションを見つけるには?」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 新築マンションがない。良さそうな物件を見つけても、価格が高く手が届きそうにない。マイホームを見つけるにはどうすればいいの?  こんな声がたくさん届きます。今日は改めて、中古マンション探しのお勧め策を徒然に書いてみることにします。 ●新築マンション探しの利点  新築マンションの長所について多言は要らないでしょう。しかも検討時間もたっぷり取れるのが新築マ […]

第704回 「マンションの間取りについて改めて考えてみよう」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ あけましておめでとうございます。本年も変わらずご愛読を賜りますようお願い申し上げます。 早速ですが、今日はマンションの間取りについてのお話しです。参考になれば幸甚です。 最近10年くらいのことでしょうか? 魅力的な間取りが見られなくなってしまったなあと、とても残念な気持ちになります。デベロッパーさんは、意に反して魅力的な間取りを作らなくなったようです […]

第703回 「竣工時に1/3売れ残っているマンション購入の是非を考えてみよう」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 今日は年末なので年明け以降のマンション探しについてのご質問の中から、標題の売れ残りマンション購入の是非について書くことにしました。 ●港区3Aエリアの高額・高級マンション マンションの黎明期から「3A」と呼ばれた青山・赤坂・麻布の高級住宅街、このエリアには、高額マンションが建てられ続けています。今も、その人気は衰えず、たまに登場する新築マンションはご […]

★★マンションセミナー開催のお知らせ★★

開催日:平成30年1月13日(祝) 講演テーマ:「湾岸マンションの将来価格を占う」  ★★★ 講師:三井健太 副題(1)首都圏マンション市場の現状分析と近未来展望 ・・・・※2020年のマンション価格・新築供給の見通し ・・・・※新築か中古か? 副題(2)これからのマンション選び、その要諦 (問い合わせ先)https://wangan-mansion.jp/column/archives/921

第702回「広さを妥協するか・場所を妥協するか」

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 言うまでもなく、マンションの価格は立地条件で決まる部分が大きいのですが、予算に限りがある以上、一定の広さを求めれば立地条件も多少妥協せざるを得ません。 しかし、仕事(通勤)の事情から妥協には限界があります。 その昔、男は長い通勤時間を覚悟して遠方の一戸建てを買ったものです。時代は変わり、今では通勤時間を犠牲にする人は大幅に減りました。共働きが増えたこ […]

 第701回 目立つ「リノベ物件」のご相談

このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 良い物件が枯渇していることと関係があるのかもしれませんが、年末にかけて、立て続けに「リノベーション物件」についてのご相談がありました。 中古マンションを探している人の中に、あえて築30年以上の古いマンションに限定している人があります。狙いは、安いからというだけでなく、大胆なリフォームをして好みの間取りにしたいという願望があるからでしょう。 しかし、リ […]

第700回 「高い新築マンション。それでも買うべきか」

このブログは10日おきの更新です。 このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ 人気マンションとは言うまでもないのですが、「即日完売」を連続させたことや、短期間に大量の戸数を成約させたといった事実で語られるものです。 「連続完売」とか「累計〇〇戸完売」といった広告のコピーも時々目にします。 こうした宣伝文句に誇張はないのでしょうか?誇張はないとしても、そのような好調販売のマンションを「資産価値 […]

第699回 「綺麗に使う」を意識するとリセールに有利です

このブログは10日おきの更新です。 このブログでは、居住性や好みの問題、個人的な事情を度外視し、原則として資産性の観点から自論・「マンションの資産価値論」を展開しております。 ◆ ◆ マンションを買ったら、売るときのことを考えておく・・・これは大事なことです。 筆者に届く中古マンションの評価依頼のメール文を読んでいると、ときどき「室内がとてもきれいで、このままで住める状態のお宅でした」という感想が添えられていることがあります。 家はどなたが住もうと、何年か経てば「使用感」が現れます。新築したばか […]

1 71